雫石川東部漁業協同組合

 
HOME 漁協便り 漁協活動 組合員募集 漁場案内と遊漁料 鮭部会
 

  鮭部会について

※ 正組合員鮭特別採捕者
1、住所が盛岡市、滝沢市にある者に限る。
2、組合を脱退する場合年度決算60日前(10月31日)迄に申し出ること。
3、年間10日以上の漁業若しくは漁業組合活動に参加する事。
 (通常総会、臨時総会、組合行事、河川監視業務、河川清掃活動、カワウ実態調査、放射能検査用ウグイ採捕、
  鮭増殖講習会、鮭特別採捕及び管理、川魚の捕獲、その他内水面、北上川鮭鱒増殖協会等の行事等)
※ 准組合員鮭特別採捕者
1、住所が盛岡市、滝沢市以外の者で鮭部会資格審査委員会の承認を受けた者。
2、組合を脱退する場合年度決算60日前(10月31日)迄に申し出ること。
3、年間10日以上の漁業若しくは漁業組合活動に参加する事。
 (通常総会、臨時総会、組合行事、河川監視業務、河川清掃活動、カワウ実態調査、放射能検査用ウグイ採捕、
  鮭増殖講習会、鮭特別採捕及び管理、川魚の捕獲、その他内水面、北上川鮭鱒増殖協会等の行事)
※ 協力員鮭特別採捕者
1、雫石川東部漁業協同組合員以外で雫石川東部漁業協同組合役員の推薦があり鮭部会資格審査委員会の承認を受けた者。
2、鮭特別採捕時、採捕場所及び日時限定有り又漁法制限あり
3、鮭特別採捕許可を受けた正組合員同伴である事
4、状況に応じて鮭特別採捕の許可が出ない場合もある
※ 特例
1、正組合員及び准組合員で18歳以下の学生、及び女性は鮭部会に入会するにあたり鮭部会費は免除とする。
 鮭部会費
1、鮭部会費は年間3,000円でガラガケ、ルアー、フライによる疑似餌釣り等竿釣りに限る。
2、更に投網、刺網等全漁法を行う場合行使料15,000円が発生する。
 鮭部会費料金表
竿釣り
(鮭部会費込)
3,000円 竿釣りの場合、ガラガケ、ルアー等による疑似餌釣りとなります。
全漁法
(鮭部会費込)
18,000円 投網、刺網等全漁法となります。

・・注意・・・・鮭特別採捕の許可を受けた者は、鮭増殖の為、人工孵化、放流事業を目的とし鮭特別採捕を行うものとする。
        組合を脱退する場合年度決算60日前(10月31日)迄に申し出る事。
        期日を過ぎた場合翌年度の賦課金が発生するものとする。


       雫 石 川 東 部 鮭 鱒 増 殖 部 会 規 約
                                平成29年4月1日
(名称及び事務所) 第1条 本部会は雫石川東部鮭鱒増殖部会と言う
本部会の事務所は部会長宅に置く
(資格及び組織)
第2条 規約目的達成に同意する者をもって部会員とし部会は北上川鮭鱒増殖協会に加入する
(事業)
第3条 本部会達成するため次の事業を行う
1、 会員相互間の協調
2、 人工孵化技術の研究及び普及
3、 その他本部会の目的達成に必要と認められる事項
(目的)
   第4条 本部会は会員相互協力して鮭鱒人工孵化放流事業の強化発展に寄与する
  本部会の部会長は雫石川東部漁業協同組合、組合長としその他次の役員を置く
1、特別採捕部長  1名  人工孵化増殖部長  1名  放流事業部長 1名
2、部会長は本部会を代表し会務を総理し会議の議長となる
3、部会長及び各役員、事務局長の5名を資格審査委員とし会員及び新規入会者の資格審査に当たる
(総会)
  第5条 本部会は毎年総会を開催するほか部会長が必要と認める時は臨時に総会を開催する
(付議事項)
第6条 総会に付議すべき事項は次の通りとする
1、 事業計画及び事業報告に関する件
2、 予算決算に関する件
3、 規約の変更の件
4、 本部会の解散に関する件
5、 関係団体への加入脱退及び出資に関する件
(会費の徴収及び運営)
第7条 会費は総会招集の日迄に納入するものとし又入会金は何事によらず返還しない
(附則)
入会及び入会金は総会で決議する。
会費の未納者は部会の資格を失するものとする
この規約は平成29年4月1日より施行する
Copyright © 2019 雫石川東部漁業協同組合 All rights reserved.