雫石川東部漁業協同組合
 









雫石川東部漁業協同組合

 
HOME 漁協便り 漁協活動 組合員募集 遊漁料 鮭部会
 

  漁協便り

3月17日(日)鮭稚魚放流会の後は?

さあ!これからが大変、残ったサケ稚魚を雫石川に放流、そして孵化場の後片付け・・・・北の大海へ向かっての最後の1尾!
タンクの中で旅立ちの時を待っているのかな!
4年後を期待して・・・・・・







3月17日(日)第2弾鵜飼小学校、鮭稚魚放流会

2日連続諸葛川愛護の会主催の放流会です。
今日の放流場所・・・雫石川支流の諸葛川・・・
諸葛川愛護の会の役員の皆様と放流について打ち合わせ!
タンクからサケ稚魚を分けます。
サポート役の諸葛川愛護の会の皆さん・・・・
さあ!いよいよ児童による放流開始です。
サケが大きくなって諸葛川に帰ってくる頃は、小学上級生になってますね!






終了後1人ずつお土産をもらって嬉しそう・・・・

3月16日(土)諸葛川愛護の会主催、鵜飼保育園鮭稚魚放流会

今日は諸葛川愛護の会主催による第1弾、鵜飼保育園鮭稚魚放流会です。
放流会の様子











3月3日(日)鮭稚魚放流会

綱取ダムの環境と清流を守る会主催の鮭稚魚放流会に行って来ました。
綱取ダムの環境と清流を守る会
会長の挨拶で始まりました。県議会議員の方もいらっしゃいます。















3月2日(土)新年会

今夜は漁協のチョット遅れた新年会です。

3月1日(金)ポンプ交換

地下水のポンプが壊れました。ユニック車を使ってポンプの交換作業です・・・



2月25日(日)滝名川鮭稚魚放流

今日は滝名川へ鮭稚魚放流です。先ずはタンクに積んで・・・滝名川へgo!
雪解けで川の水はかなり冷たいですネ!


2月22日(木)太田保育園鮭稚魚放流会

太田保育園鮭稚魚放流会TV撮影も来ています。
組合長からの園児達への一言!
元気でね〜!の掛け声で放流・・・・
園児インタビュー
組合長インタビュー
毎年恒例の建設重機体験、今年は高所作業車・・・・・

2月20日(火)鮭稚魚放流準備

太田保育園鮭稚魚放流会の準備です。
園児達、放流会終了後建設重機の体験です。
漁協組合の皆さん、安全の為足場を造っています。


園児たち迎える準備万端!

2月18日(日)鮭稚魚放流

第1回目の鮭稚魚の放流です。
孵化槽から稚魚を上げます。
孵化場からトラックへそして雫石川へ


元気な稚魚タンクの中へ
鮭達は大海へ向かう準備です。






イザ出陣!

2月16日(金)太田保育園

今日は太田保育園の園児たちが今年も餌やり体験に来ました。





2月15日(木)井戸のポンプが故障

さあ!大変・・・井戸のポンプが故障…応急処置で

2月14日(水)最終鮭稚魚物品検査です。

岩手県内水面水産試験場職員による鮭稚魚物品検査です。これが終わればいよいよ放流です。
先ずは雫石川東部漁業協同組合から




次は盛岡河川漁業協同組合!


砂鉄川鮭組合!


1月19日(金)鮭稚魚物品検査です。

今日は岩手県内水面水産試験場職員による鮭稚魚物品検査、鮭稚魚順調に育っているかの確認作業です。

1月18日(木)鮭稚魚順調に育ってます。

全国的に鮭不漁の中、当漁協管内の北上川水系雫石川で捕獲した唯一の鮭の稚魚4千匹元気に泳いでいます。3月の大海への旅立ちに向かって順調に育ってます。
コチラは北海道産の稚魚 餌の補食、もうすぐです。

12月15日(金)鮭発眼卵
北海道から鮭発眼卵21万粒が届きました。


雫石川産の鮭稚魚順調に育っています。

11月11日(土)鮭増殖活動









11月5日(日)サクラマス発卵眼放流2回目
今日は2回目のサクラマス発卵眼放流です。







11月3日(金)サクラマス発眼卵放流
今日はサクラマス発眼卵放流雫石川東部漁業協同組合初めての試みです。遠くは千葉県からそして青森県からも発卵眼放流に駆けつけてくれました。
千葉県から駆けつけてくれたIさん先ずは増殖用鮭特別採捕・・・雄鮭get・・・
精悍な面構えです。
水の中での雌鮭・・・・
八幡平市の水産技術センター消毒をしてから建物の中へ・・・
金沢清水この水での養殖・・素晴らしい環境ですね、・・うちの漁協の孵化場にもこれ位豊富に湧水があればいいのにね・・・・
ニジマスドナルドソンの養殖池
ニジマス元気に泳いでいます。
発眼卵1万粒消費税込みで22000円也・・・・1粒2,2円・・1万粒の中から何匹が残るでしょうか!






後は筒を抜いて砂利をかけて終了・・・
サクラマス発眼卵が放流終了・・・まだ陽は落ちていませんので残されたわずかな時間で夕まずめ鮭狙い・・・・

11月1日(水)鮭特別採捕








10月1日(日)山女魚、岩魚放流














7月17日(月)雨・雨・雨・
雨・雨・雨で鮎釣りが出来ません。秋田県では災害級の大雨です。オトリ鮎もこれでは売れません。早く天候が回復するのをいのるばかりです。 水槽の中のオトリ鮎は元気です・・・・

7月9日(日)今日の雫石川東部
困ったもんです!空いっぱいカワウの大群飛来・・・放流した鮎食べられちゃいます。


栃内病院裏、ハミ跡結構あるから、そろそろこの辺掛かりだすかも?
遥か遠くに鹿妻堰が見えます。
バッチリ背掛です。
追星はあるけれどチョット痩せていますネ!
帰り際滝田橋チョット上の方で見つけました・・・キクラゲ

7月8日(土)今日の雫石川東部

おとり鮎販売の様子・・・慎重に選んでますね!今日の釣果はいかに・・・・
第一釣人発見!釣果はどうでしょうか?ちょっと遠くてわかりません。
今日の東部での1匹・・・・
駒ヶ岳に陽が落ちて今日の鮎おとり販売終了

7月2日(日)今日の雫石川東部
解禁2日目まだ濁りが取れません。水量も落ちません。チョットだけ竿を出してはみたもの・・・解禁はあと数日後ですネ!
滝田橋下流
鹿妻堰下流

6月28日(水)囮鮎販売準備完了
盛川漁協から囮鮎が届きました。
今年から何処の販売店も値上げラッシュ!・・・・1匹700円也・・・
バケツで200匹運びます。
水槽の水温を合わせてゆっくりと・・・
囮鮎こんな感じ・・・16cm・・・

6月27日(火)今日の1本は?
・・・・・今日の1本は??????・・・・・

6月26日(月)今日の1本
太田橋付近で出ました。62cm・・・・・
流石ですネ!

6月25日(日)今日の雫石川東部
今日の川の様子。1本あがりました・・・


さあ!大変です。カワウの大群が・・・・
川の中にはハミ跡が・・・

6月22日(木)第72回通常総会
岩手県内水面漁業協同組合連合会の通常総会です。
共通遊漁が値上げする事になりました。
会長の挨拶から

6月13日(火)柳の木伐採
沢口砂利店で柳の木伐採です。孵化場の屋根に覆いかぶさってきたので重機を使っての作業です。


孵化場では大工さん?・・・が・・・
看板お色直しです。
そして川では異常なし・・・生命反応無し・・・
最上流には大きめのハミ跡があります。

6月11日(日)カワウ追い払い
今日はカワウ追い払い、実態調査の日です。先ずは鹿妻堰にマネキンのダミーをそして花火で追い払い・・・・
雫子ちゃん今年も鹿妻堰にデビュー・・・・
雫子ちゃん24時間カワウと戦います・・・・
5連発の花火は強烈です。
そして今日、サクラマスを追っている人・・・・

6月10日(土)屋根ペンキ塗り
晴天の下岩手山をバックにペンキ塗り・・・見ている方は気持ち良いけれど塗ってる方は大変・・・




ビフォー・・色褪せた赤い屋根が・・・・アフター・・何と言う事でしょう緑に大変身・・・

6月9日(金)山女魚
型のイイ山女魚が釣れた様・・・
サクラ、ヤマメ、イワナと掛かりだしました。そろそろ本格的に シーズンイン・・・
事務所ではJRの職員が来所して工事についての協議・・・余り川濁してほしくないです。

6月8日(木)ハミ跡
今日サクラマス1本あがりました。孵化場には囮鮎ノボリが立ち、そして川の中にはハミ跡が・・・
サクラマス本格的になってきたかな・・・シーズンイン・・・・
やっぱり赤は目立ちますネ・・・・
あちらこちらでハミ跡が見られる様になってきました。

6月7日(水)囮鮎
7月1日鮎解禁囮鮎販売に向けて着々と準備が進んでいます。
赤いノボリはチョット派手かな?

6月5日(月)桜
デッカイ桜・・・残念ながら雫石川東部じゃなく北上川・・・なそうな!
そろそろ雫石川東部も爆釣かな!


間違ってルアーに掛かってきた鮎・・・
大きな陸ハミ・・・解禁日期待大です。
雫石川東部の厳つい面構えの大イワナ?

6月3日(土)鮎稚魚放流
今日は7月1日の解禁に向けて三陸産70kg鮎稚魚の放流です。
場所はココ!
数にすれば一応計算上5645尾です。
雨の中組合員の皆さんお疲れ様でした。
結構大きいです。10cm以上あります。
川の中の様子・・・鮎・・・元気です。
放流が終われば今度は孵化場の屋根の修繕作業です。

5月14日(日)放射能検査用ウグイ採捕
今日は3ヶ月に一度の放射能検査用ウグイの採捕です。投網を用意して出かけたのですが田植えの影響で濁流・・・断念・・フナだけしか捕れません。 囲炉裏を囲んで焼肉・・・談笑・・・解散・・・









4月29日(土)組合長頑張っています。
組合長、達曽部沢で岩魚釣りです。AM7:00入渓PM14:30納竿・・7時間30分の沢歩き・・・元気ですね!そして釣果は2人合わせて60匹超え!









3月5日(日)中津川稚魚放流会
今日は綱取ダムの環境と清流を守る会主催で中津川サケ稚魚放流会・・・今年度最後の放流会です。
いつもの様に水槽から鮭稚魚をすくいあげます。
そしてバケツリレーで車迄猛ダッシュ・・・・
中津川河川敷到着・・・鮭稚魚を分けます。
子供達に鮭の説明・・・かな?
ボランティア活動の方の協力がありました。


鮭稚魚を大事に川まで運んでいます。
さあ!放流・・・・


川の水が冷たすぎてビックリしています。
テレビ岩手が撮影に来ています。


残った鮭稚魚今度は雫石川に放します。
お弁当食べてハイ!お疲れ様でした。

3月3日(金)サクラマス稚魚放流
今日はサクラマス稚魚放流、漁協初めての試みです。
鮭とは違い水槽から捕るのもチョット勝手が違いますネ・・・
サクラマス稚魚逃げ回っています。
試験用ですので大きさを測ります。


発卵眼からの飼育こんなに立派に育ちました。
さあ!いよいよ放流です。
川の水が冷たく底にへばり付いています。


そして次は鮭の放流です。水槽からすくいあげます。
鮭の稚魚もうすぐ出発です。

2月28日(火)滝名川漁協へ
鮭稚魚の購入依頼を受け滝名川鮭組合へ行って来ました。名称は滝名川鮭組合だけれどこの川・・滝名川じゃないよな・・・・ 彦部川・・・佐比内川・・かな?
すぐ下流が北上川合流地点です。
鮭稚魚1万匹の放流です。
何処の川も鮭回帰率悪くて困ってます。

2月26日(日)鵜飼小学校鮭稚魚放流会
2日連続、諸葛川に諸葛川愛護の会主催の鮭稚魚放流会です。今日は鵜飼小学校児童達です・・・・
今日の放流用の鮭稚魚達です。
みんなで鮭稚魚をすくいあげます。
元気ですね!
諸葛川に到着です。
会長の挨拶の後いよいよ放流です。










放流した鮭稚魚、流れの緩い所に溜まります。
お疲れ様でした。

2月25日(土)鵜飼保育園鮭稚魚放流会
今日は諸葛川に諸葛川愛護の会主催で鵜飼保育園の子供達を招いて鮭稚魚放流です。 インフルエンザ流行で欠席者多数・・・・保育園児4名の参加です。断然大人の数が多いです。
鮭稚魚をバケツで車まで猛ダッシュ!
タンクに移動!
着々と準備万端・・・・
タンクの中の様子・・・
諸葛川に着きました
これからバケツりレ〜で・・・・
さあ!大変階段を上ったり下りたり・・・
子供達が鮭稚魚の到着を楽しみに待っています。
放流の準備が出来ました。
いよいよ放流です。
いってらっしゃ〜い
お疲れ様でした。今日の昼食はストーブで鳥肉を焼いて・・・・・

2月22日(水)太田保育園鮭稚魚放流会
今日は雫石川に樋下建設の協力で太田保育園の園児達鮭稚魚放流会です・・・・・今日の鮭稚魚は北海道産1万匹です。
水曜日平日ですので応援要員が少ないです。
樋下建設の人達に階段を造ってもらいました
タンクからの取り出しです。
建設現場ですので子供達は安全にヘルメットをかぶってますね。
さあ!いよいよ放流です。
テレビカメラを向けられてチョット緊張しているのかな?
NHKのカメラマンが来ています。今日のおばんです岩手で放送予定です。
いってらっしゃい!と大きな声でサケをお見送り・・・・
記念写真をパチリ・・・将来の漁協組合員ですネ!
放流会の後は樋下建設の現場体験学習です。
将来の建設女子・・・・建女・・・・
そして将来の現場監督!
さあ!終わってからの後片付けが大変・・・・!

2月19日(日)太田東小学校鮭稚魚放流会
今日は雫石川に鮭稚魚放流・・・正真正銘の純粋な雫石川産です。
孵化場での作業・・・水槽から稚魚を取り出しバケツでタンクまで運びます。
ひとつひとつが手作業です。
霙の中続々と小さなバケツを持った子供達が集まって来ました。
タンクの中から稚魚を取り出して・・・・
鮭稚魚を子供達に配ります。
さあ!いよいよ放流です。
大きくなって帰っておいでと声をかけそっと放します。
この鮭が帰ってくる頃はもう中学生かな?
川の中では大海を目指して準備万端。
お疲れ様でした。ノンアルコール乾杯・・・
そして放流会が終わればやっぱり囲炉裏を囲んで焼肉ですね・・・・

2月18日(土)鮭稚魚放流
今日は雫石川に鮭稚魚放流です。
水槽の中の鮭・・・
水槽から鮭稚魚をすくいあげます。
そしてバケツで運びます。
タンクの中の様子は・・・・
放流開始です。
4年間の長い長い旅の始まりです。
川の中はこんな感じ・・・・






2回戦目の準備・・・川の水を入れて雪を入れて・・・

2月16日(木)鮭稚魚物品検査
今日は鮭稚魚物品検査です。
鮭稚魚物品検査が終わればひと段落、これで放流が出来ます。
水産試験場の職員が水温、酸素濃度等を測り放流の許可を出します。

2月12日(日)鮭稚魚放流会に備えて
今日は来週の太田東小学校鮭稚魚放流会に備えて川の整備です。子供達が来ますので安全第一ですネ。川の中にはクロカワ虫がたくさんいます。 春はもうすぐです。そして冷えた体は囲炉裏を囲んでお疲れ様でした。
組合員12名での人海戦術・・・・
組合長もスコップをもって・・・・
形が出来てきました。
川の中には思った以上に川虫が多くいます。春はすぐそこに来ていますネ。
炉端を囲んで雫石川で釣ったレインボーと鹿肉で乾杯!

2月10日(金)お掃除
毎日毎日大変です。餌をやって掃除をして・・・・

2月7日(火)太田保育園
今日は太田保育園の園児が鮭稚魚への餌やり体験にやって来ました。
先ずは組合長の注意事項の説明を聞いて・・・・・さあ!餌やり開始です。
手つきがイイですネ!将来の漁協組合員鮭鱒増殖担当ですかね!










2月3日(金)ボランティア活動
今日は富士通JAPAN株式会社の職員の方々にボランティア活動に来ていただきました。
先ずは組合長からの鮭についての状況今後の活動等を聴いていただきました。
鮭稚魚への餌やりの説明。
餌やり実演開始です。
水槽の中の鮭稚魚こんなに元気です。

1月29日(日)放射線検査用ウグイ採捕
放射線検査用ウグイ採捕です。
ウグイの他色々な魚が捕れます。
コチラは大きなナマズ!
フナにコイ!
アメリカザリガニこちらは捕るのは禁止!
終わればいつもの様に囲炉裏を囲んで焼肉です。
そして最後に鮭稚魚への餌やり
もうすぐ放流です。

1月22日(日)小松川養魚場
今年度の渓魚放流の山女魚、岩魚稚魚購入の為小松川養魚場に行って来ました。放流の
岩手山の麓に!
立派な水槽ですネ!
山女魚の稚魚が元気よく泳いでいます。

1月14日(土)鮭稚魚
元気いっぱいに泳いでます。
コチラは北海道産、順調に育っています。
コチラのチョット大きいサイズは雫石川産です。
もうすぐ出陣です。
そしてお掃除も大事ですね。鮭水槽用防水ルンバ誰か開発しないかな?

1月7日(土)鮭稚魚
北海道から鮭稚魚順調に育っています。

Copyright © 2019 雫石川東部漁業協同組合 All rights reserved.